2012年11月09日

水母←これはなんて読むのか?

正解はクラゲだそうです。TOKIOカケルでやってましたね。私はこれだけは読めなかったです。「海月」でクラゲだというのは知ってたんですがこれもクラゲと読むとは…
クラゲって見た目おいしそうには見えないんですけど、やっぱり食べれるんですね。そのうちもっと予想外の食材がテレビに出るかもしれませんね。ちなみに私はこの新企画好きです。

さて、話は変わりますが今回は私が好きなゲーム、「ファイアーエムブレム」を紹介します。
「ファイアーエムブレム」は1990年に1作目、「暗黒竜と光の剣」が出て以来続いているシリーズですね。シミュレーションRPGの代表作とも言えます。死んだ仲間は原則生き返らない(復活アイテムがある作品もある)ため死んだらリセットするかそのまま進むか、それもプレイヤーの自由でありながら魅力的なキャラが多くリセットをしたくなるゲームだと思います。
私のFEデビュー作は「紋章の謎」です。その時からカチュアが一番好きなキャラで、それは今でも変わらないです。
GBAでも発売され、気軽に遊べるようになり今では3DSで「覚醒」が発売され、マリオやゼルダのように多くのゲーム機で発売されている作品でもあります。
FC、SFCの作品はwiiで配信されているし、GBA3作品はDSがあれば遊べますが中古が高かったりあまり見つからなかったりするかも知れません。「蒼炎」と「暁の女神」も中古を見かけませんね。私は全部持ってるので良いですが後からファンになった人は大変かもしれません。
DSはリメイク2作品ですが私はあまりおススメしないですね。「新紋章の謎」はともかく、「新暗黒竜」の仲間を死なせないと進めない外伝があるシステムはちょっと…
兵種変更もシステムとしては悪くないのにリメイクでやってしまったのも良くないと思います。兵種も含めてキャラの個性だと思うので。

「覚醒」の兵種変更はキャラごとに兵種が決まってるので自由度を与えながら制限をつけるといういい感じのシステムになっていたかと思います。
DLCについては賛否両論ですが、DLCが無ければクリアできないわけでもなく欲しい人が買えばいいだけなのでDLCの質に文句をいうなら兎も角、DLC自体を否定するのはどうかと思います。
例えば、牛丼。それは単品で完成されたメニューですが、それに新たに単品の生卵を足すのは自由です。
それと同じことだと思います。DLCは「このゲームをさらに楽しみたい」と思う人向けだと思ってます。
私は有料配信キャラの手抜きには不満ありですが、絶望の未来編とかは好きですよ。

【送料無料】ファイアーエムブレム 覚醒

【送料無料】ファイアーエムブレム 覚醒
価格:4,180円(税込、送料別)


posted by スモチ at 10:25| Comment(0) | ファイアーエムブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。