2013年02月19日

岡崎聡子 逮捕

元五輪体操選手の岡崎聡子が、覚せい剤取締法違反の疑いで6度目の逮捕だとか。6度目…1回ですらヤバいのに6度目とは…
日本はもうちょっと薬物に対して厳しくするべきなんじゃないですかね。

さて、今回は久しぶりに懐かしいアニメを紹介しようかと。「ジバクくん」をご存じでしょうか?
ジバクくんはファミ通ブロスで連載されていた漫画(全6巻)を原作としたアニメです。

時計回りに分かれた12の世界から構成されている「ツェルブワールド」が舞台となります。
それぞれの世界にはグレートチャイルドという聖霊を操ることができる選ばれた12人の子供達がいます。
主人公である爆が先代のグレートチャイルド炎に命を救われ、精霊ジバクくんを預かり、1の世界「ファスタ」の
グレートチャイルドとなり物語が展開していきます。

この、ジバクくん特徴的な姿をしていまして…ピンクの玉状の形なんです。カービィじゃないですよ(笑)
そして名前の通り自爆ができます。自分自身はダメージを受けないので、ポケモンの技の「じばく」とは違いますね。
そもそもタイトルにもなっているキャラが技を使ってダウンしてしまうようじゃ話にならないですから(笑)

気になった方はコミックの巻も少ないので、中古本を扱う店等で手に取ってみてください。
アニメ再放送とかしないかなぁ…

 【中古】B6コミック ジバクくん(1)【画】

 【中古】B6コミック ジバクくん(1)【画】
価格:69円(税込、送料別)

posted by スモチ at 23:20| Comment(0) | 懐かしのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

鈴木亮平さんが主演

鈴木亮平さんが漫画「究極!!変態仮面」の実写映画で主演に決定したそうです。
変態仮面…これ実写化大丈夫なんですかね(笑)

さて、今回は遊戯王について。タキオンギャラクシーが発売されました。ハーピィは来週発売のVジャンプのハーピィダンサーを待てばデッキが完成。
新制限の発表ももうすぐです。なんか既に新しいリストが出回ってますが、あれ信用していいんでしょうかね…。見た感想では、ここにリストを転載はしませんがもっと制限かけるべきカードがあると思いましたね。なんの為の改定なんだと…。あれが本物だとしても、そのうちの一部であって欲しいと思いますね。

そして一応組んだ新デッキ、BKを紹介します。ヒロイックと違いテーマとしてはモンスターは粗BKだけでデッキが組めるレベルですね。しかも安い。1箱買えばほぼパーツが揃うので、これが目的では無くても箱買いしたら組んでみるのもありかと

モンスター20枚
2 カードカー・D
2 フォトン・スラッシャー
2 BK カウンターブロー
2 BK グラスジョー
3 BK スイッチヒッター
3 BK スパー
3 BK ヘッドギア
3 エフェクト・ヴェーラー

魔法12枚
1 大嵐 
1 増援
1 死者蘇生
1 戦士の生還
1 おろかな埋葬
1 ブラックホール
1 RUM−バリアンズ・フォース
2 強欲で謙虚な壺
3 サイクロン

罠8枚
3 強制脱出装置
2 激流葬
2 奈落の落とし穴
1 神の宣告

エクストラ15枚
3 BK拘束蛮兵リードブロー
1 .105 BK流星のセスタス
1 C.105 BK彗星のカエストス
1 .39希望皇ホープ
1 C.39希望皇ホープレイ
1 .50ブラック・コーン号
1 .106巨岩掌ジャイアント・ハンド
1 .16色の支配者ショック・ルーラー
1 機甲忍者ブレード・ハート
1 H−C エクスカリバー
1 交響魔人マエストローク
1 ガガガガンマン
1 ラヴァルバル・チェイン

破壊耐性を持つリードブロー。BKデッキ専用とも言えるモンスター。レアリティが低く簡単に複数枚手に入る上に強力です。取りあえず迷ったら出しても良いくらいではないでしょうか。
マエストロークと違い、コーン号の効果でも墓地には送られない火力があり、1つ素材がはがれるだけで800攻撃力が上がるのでそれも侮れません。
こいつは3積必須です。スイッチヒッターは強力ですが、効果を使えばBK以外を特殊召喚できないデメリットも持っているため、リードブローが無いとせっかくの効果も生かし切れません。

バリアンズフォースを採用したのでカエストスもいけます。無くても良い位のカードですがせっかくBKを使うならセスタス、カエストスを使いたいです。来月の構築済みデッキのホープレイVも採用範囲になりますね。ただし、バリアンズフォースはまだ召喚先が少ないため、1枚のみで。更に特定のモンスターからのランクアップでないと微妙な面もありますから

戦士族なため優秀なサーチの増援、優秀なエクシーズモンスターのブレード・ハートやエクスカリバーも無理なく採用できます。炎属性ということを生かすことも良いとは思いますが、私個人としてははランク4エクシーズを中心に展開した方がやりやすいかなと。

特殊召喚したターンはバトルフェイズを行えなくなるスパー。こいつはアニメでアリトがやったように先行で使ってしまえばそのデメリットは関係なくなりますね。あくまで手札からの特殊召喚の場合なので墓地からなら問題ないですし。






posted by スモチ at 17:00| Comment(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

がっかり島という島があるらしい

岩手県宮古市の真崎海岸にある無人島だそうです。がっかりというのは周辺地域の方言であり、この島のような切り立った岩場のことを「がっかり」と表現するんだそうです。
どんな島かと思ったら方言だったのかぁ。方言って面白いですね。結構前に「月曜から夜更かし」で可愛い方言、不細工な方言とやってましたがもっと色々聞いてみたいですね。

さて、今回はリリカルなのはについて。魔法戦記リリカルなのはForceを紹介します。
娘TYPEで連載されてますが、月刊なので休載があると次を読めるまでかなり時間があるのがやや不満ですね。しかもその休載が少なくないのが…
シリーズ初となる少年主人公・トーマが登場し、なのはも25歳となりタイトルから「少女」の文字が外れました。25歳のなのはさん、普通に好きです。

ストーリーはこのようになっています。
7年前(新暦74年)の「ヴァイゼン遺跡鉱山崩壊事故」で全てを失い、スバル・ナカジマによって孤独から救われた少年「トーマ・アヴェニール」。彼は、忌わしい過去に踏ん切りを付け新しい生活を送るための儀式として、世界を巡る一人旅に出ていた。その途中、第23管理世界「ルヴェラ」に立ち寄った事で、トーマの運命は急速に動き出す。この地で出会った2人の少女、「リリィ・シュトロゼック」と「アイシス・イーグレット」。そして、「事故」の手掛かりを握る凶悪犯罪者集団「フッケバイン一家」。これらの出会いを切っ掛けに、ベルカ戦乱時代の負の遺産「エクリプス」を巡る戦いに巻き込まれたトーマは、否応無く後戻りできない道へと追い込まれていく。

一方、時空管理局でも「エクリプス」に対する包囲網が出来上がりつつあった。対応部隊「特務六課」の設立と、それに伴う元機動六課メンバーの再召集。次元世界を揺るがす新たな大事件の幕が上がる。(魔法戦記リリカルなのはForce wikiより)

今までのなのはとは雰囲気も変わっている面があるため、賛否両論ありますが私はこれはこれで好きですよ。
でも、これだけは言わせてください。ギン姉にもっと出番をください!!!


posted by スモチ at 10:31| Comment(0) | リリカルなのは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。