2012年12月10日

今年は男子もかなりすごかった

フィギュアスケートについてです。女子は浅田真央さんが優勝、鈴木明子さんは3位。男子は高橋大輔さんが初優勝、羽生結弦さんは2位。という結果でしたね。以前までは女子が目立っていた気がしますが、今回は日本から男子が4人も出ていて凄いと思いました。
フィギュアって素人の私には転倒みたいな明らかなミスは分かっても他の採点基準が分からないからカッコイイとか綺麗だってことしかわかりませんが、男女共に注目して行きたいと思っています。


今回は懐かしいアニメを紹介します。紹介するまでもなく大人気な作品、「カードキャプターさくら」です。これは漫画もアニメも人気だったし、当時おもちゃが近所のおもちゃ屋さんから無くなるほどの大人気でした。
男女共に人気があって大人も楽しんでいるアニメで、親と一緒に観ている友人も少なくなかったです。NHKで夕方から放送されていたこともあって、家族で観やすいってのもありますね。
そして、さくらちゃんの可愛さに惚れてしまう男子も何人かいましたね(笑)

知らない人のために簡単に言えば
木之本桜は、私立学校の友枝小学校に通う小学4年生。彼女は、飛び散ってしまった封印が解かれるとこの世に災いが訪れるという魔法のカード『クロウカード』を回収するため、封印の獣ケルベロス(ケロちゃん)と一緒に『カードキャプター』として実体化したカードを回収するために立ち向かう。
といったストーリーです。

そして、さくらは戦う魔法少女でありながら変身しません。コスチュームに着替えるんです。
そのコスチュームは、大道寺知世ちゃんが用意しています。そして戦闘をビデオカメラで撮影しています。彼女は桜の親友であり、たしかはとこ(母親同士が従姉妹)の関係です。
そのおかげで毎回違った服装のさくらちゃんを見ることができるのも魅力の1つです。

漫画、アニメも面白いですが劇場版も面白いです。ただこちらはアニメを見ていない人はアニメを見てから手に取ってください。テレビ版を映画にまとめた作品ではないので、知らない人はいきなり見てもよくわからないかと。

既に観た人は私同様また手に取ってみてください。観ていない人はぜひ観てみてください。





posted by スモチ at 10:51| Comment(0) | 懐かしのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。