2013年02月13日

イーブイ新進化

ニンフィアという新しいイーブイの進化先が映画に登場すると話題ですね。まとめサイト等に行けば画像も見れるかと思います。なんかフウロをポケモン化したようななんというか…デザイン見た瞬間にフウロが思い浮かぶ感じのポケモンでした。タイプは不明ですが、飛行タイプになるのかな。まだ登場していないイーブイのタイプではデザイン的にもイーブイの進化先としてのイメージとしても飛行がありえそうかなと。

ちなみにゲノセクトの方にはミュウツーも登場するとか。

さて、今回は私がかつて育成したポケモンを1つ。今回はイーブイ繫がりでシャワーズを紹介します。シャワーズと言えば、初代では1体しか手に入らないイーブイを進化させる先として私が迷わず選んだポケモンです。受けとして使われることも多いですが、攻めを重視する型もありだとは思います。

性格 ずぶとい 特性 ちょすい

努力値 HP86 防御220 特防204

持ち物 たべのこし ゴツゴツメット ふうせん のいずれか

技 ねっとうorハイドロポンプ れいとうビーム ねがいごと あくびorほえる


シャワーズ同様に水単体のポケモンとして代表的な受けはスイクンがいます。シャワーズは炎、水、氷などを流すのに適していると思います。単純な物理受けとしてはスイクンが勝りますがシャワーズにはスイクンにはないものがあります。それは「ちょすい」と「あくび」です。これらによって水技を無効にしつつ更にあくびで積みを妨害するなどといった行動ができます。
そしてねがいごと。これは1ターン待つ必要があるとは言え、自身の回復だけでなく後続の回復にもつなげられる技です。

技はねがいごと、冷凍ビームはほぼ確定。ねっとうはやけどを付与でき、物理を受けるに当たっては便利な技ですが火力が欲しい場合はハイドロポンプで良いでしょう。外れるのが嫌な人は波乗りでも良いですが。

そして流し技としてはあくび、ほえるの2択です。あくびは相手を眠らせることもできるので、相手が仮に最後の1体だとしたら実質催眠技ですね。本来、眠らせるより流すことがこの技の目的なので気にする必要はないと思いますが。
もう1つの候補がほえる。ステロを撒いてほえるを使うラグラージなど、強制的に交代させる技として有力です。この技の最大の利点は、みがわりを強行突破できる点です。あくびが身代わりに突破されてしまうデメリットがある反面、こちらはその対策になります。何が出てくるかは不明ですが、ステロ等が撒いてあれば相性はいいです。

他の候補としてはめざめるパワー電気、これは別に欲しければ入れれば良いですが他の技を差し置いて入れるかは疑問な技です。
まもる。これは受けとしては便利です。特に食べ残し持ちならわずかながら回復の時間も稼げますし、ねがいごともあるので相性は良いですが他の技より優先すべきかと言えばやや疑問がありますね。
どくどく。これも受けとしては入れていてもおかしくはない技ですが、これも他より優先するかと言えば違いますね。

好みもあるので色々やってみても良いかと思います。




posted by スモチ at 10:41| Comment(0) | ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。