2013年03月10日

スネ夫憎めない芸人

アメトーーク!でやってましたね。スネ夫のお馴染みの行動や言動から映画での活躍、そして住所といった意外な情報まで…。スネ夫で1時間ってのも凄いですが面白かったです。以前ののび太の回は見損ねていたのでやってたことすら知らなかったです(笑)
次はジャイアンでやって欲しいですね。綺麗なジャイアンのエピソードとかも含めて。


さて、今回はドラえもんについて。ドラえもんのゲーム、64のソフト「ドラえもん のび太と3つの精霊石」について。
このゲーム、操作性自体はそんなに高くはないです。64ですからその点は仕方ないです。しかしゲームとしての難易度はそんなに難しくなく、ストーリーもなかなかのゲームです。まるで映画の世界をゲームにしたかのように楽しめます。
そして、戦闘ですが基本的には雑魚は最初は踏みつけで倒します。その後、それぞれが武器となる秘密道具を冒険の途中で手に入れていきます。その手に入れた道具を活用する為にキャラを切り替えて進みます。敵によって効きやすい道具があったりしてキャラの切り替えが、ドラえもんたちが協力しあって進んで行くようにも見えるのがまた良い点です。
下記はストーリーです。wikiからの抜粋です。

人間界と次元の壁を隔てた世界「妖精界」。ある日、この地で長きに渡り精霊石によって封印されていた魔王が復活し、妖精界の3界のうち早くも大地界と海洋界が魔王の手におちてしまう。魔王は残った天空界の王に対し「人間界にいるドラえもんという者のポケットを奪ってこい」と要求。それを聞いた天空界の姫、コロナはドラえもんのポケットを使って再び魔王を封印しようと考え、人間界へ向かう。

そのころドラえもんたちはいつもの空き地で暇つぶしをするための討論を行っていた。あわやジャイアンの独断でジャイアンリサイタルに決定しようとしたそのとき、突然現れたコロナから助けを請われる。助けに行くことに全員が賛成し、妖精界へ向かおうとした刹那、魔王の手下がドラえもんの四次元ポケットを奪う。急いで手下を追うコロナを見て、のび太たちはドラえもんのポケットを奪還し、妖精界の危機を救うことを決心する。(ドラえもん のび太と3つの精霊石wikiより)

気になった人は中古でも探してみてください。wiiで配信してくれたら一番いいのですが。

posted by スモチ at 16:23| Comment(0) | ゲームその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。