2013年04月06日

剛力彩芽、映画『黒執事』でオリジナルキャラクターで出演決定

セバスチャン役に水嶋ヒロが選ばれ話題となりましたね。こっちはそれなりに良い評価をされたキャスティングだった気がします。
しかし、問題は剛力彩芽の件。私は黒執事はあらすじしか知らないのですが、主人公のシエルは13歳の少年であり、セバスチャンと共に人気の高いキャラであることは知っています。
そりゃ批判されても仕方ない。いまいち実感がわかない人のために例えるなら、ワンピースの実写の話があったとしてオリジナルの女性キャラが主人公で他のキャラは性別等変化無しと発表されたようなものです。これは極端な例えですが、そんな感じだと思います。

オリジナルキャラにしてまで剛力彩芽を使う意味が分かりません。しかし、批判するべきは彼女ではなく批判されると分かりきっていて彼女のごり押しをする業界だと思います。彼女を叩く人が居ても気持ちは分かりますがね。

作品自体は興味があるので、漫画かアニメを観てみようとは思ってます。

【送料無料】黒執事 1 [ 小野大輔 ]

【送料無料】黒執事 1 [ 小野大輔 ]
価格:2,835円(税込、送料込)


posted by スモチ at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。