2012年11月13日

アニめし!あなたが食べたいものは?

ストライクTV特別編でランキングやってましたね。ランキング自体は以前見たことがあるため知ってましたが男女共通で ギャートルズの肉が出てるあたり、アニメの大きな肉を食べてみたいと感じる人が多いのでしょうね。

そんな私は「ドラえもん のび太の日本誕生」に登場する、「畑のレストラン」という道具です。
缶詰に入った種を畑に植えると、1日とかからずに丸々としたダイコン状に育ち、それを2つに割ると中にできたての温かな料理が入っている。という道具なんですが、グルメテーブルかけの方が楽かもしれませんが道具としてはとても面白いと思います。
幼い頃テレビで放送されていたのを見て、食べてみたいと思ったのは確かですよ。ちなみにのび太は器である大根ごと食べていたので器まで食べられる凄い料理って感じですね(笑)

さて、その「ドラえもん のび太の日本誕生」は1989年3月11日に公開された映画です。当時私はまだ生まれてませんよ。

物語としては、のび太たちがそれぞれ家出をしよう!と考えるんですが、土地には持ち主が絶対にいるため行く場所もない。じゃあ、みんなで誰も居ない過去に行こうと考えタイムマシンで過去に飛びます。
そして一時帰宅したところを、時空乱気流に巻き込まれて現代に現れた原始人の少年ククルに出会う。ククルの一族であるヒカリ族は、凶暴なクラヤミ族と精霊王ギガゾンビの襲撃を受けたという。のび太たちはヒカリ族を救うために敵に立ち向かうこととなる。

観たのは幼い頃ですが今も記憶に残ってる素晴らしい映画だと思います。
のび太が生み出した架空動物も登場するなど、特に子供にとってはワクワクの連続だと思います。
私に近い年代や年上の方には懐かしい名作ではないでしょうか。
近年はドラえもんの映画のリメイクがされているので、これもリメイクされるんでしょうね。
今の子ども達にとっては声が違っていて違和感を与えるかもしれません。でも私は大山のぶ代さんのドラえもんを観て育ったと言っても過言ではありません。思い出深い作品であり、ぜひ今の子ども達にも観て欲しいです。親子で観て欲しい作品でもあります。長く続く名作は親子で観るという楽しみもよりいっそう大きなものであると思います。
幼い頃に家族で、近所のスクリーンが1つしかない小さな文化会館で上映されたドラえもんの映画(もちろん今回紹介したのとは別の作品ですよ)を観に行ったことは忘れられない良い思い出です。



posted by スモチ at 22:50| Comment(0) | 懐かしのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

旅に危険はつきもの。それはフィクションの中だけであって欲しい

アミューズトラベルという旅行会社が企画した万里の長城ツアーで客らが遭難し3人死亡したというニュースがありましたね。亡くなった方のご冥福をお祈りします。
楽しいはずの旅行、それで起こってしまった悲しい出来事。このようなことを防ぐためにはどうしたら良いのかそれを考える必要がありますね。今回はアミューズトラベルが企画したもので起こりましたが、他の旅行会社が企画したもので今後何かが起こらないとは言い切れません。
なので、いっそガイドがつくとはいえ安全ではないような場所。特に登山だとか洞窟だとか、そういった場所へのツアーを扱う場合は免許制にでもしないといけないのかもしれません。その方がより責任重大となり対策も必然的に徹底したものになるのではないかと思います。

話は変わりますが、本日は懐かしいアニメの紹介をしたいと思います。
「アリス探偵局」というアニメをご存じでしょうか?天才テレビくんで放送されていたアニメです。第1期・第2期各28話で計56話で、第1期は1995年4月5日から1996年1月16日まで、第2期は1996年4月9日から1997年1月21日まで放送されていました。ちなみに同じく天才テレビくん内で放送されていた「アリスSOS」とは関係ないです。どちらも不思議の国のアリスが元になってるのは共通ですけどね。

内容は童話や昔話の登場人物をキャラクターとした推理ギャグアニメです。推理といっても、殺人などは起こらず、基本的には喧嘩や失敗談の解決話です。子ども向けアニメなのでそのあたりは配慮されているんでしょうね。動物の可愛らしいキャラクターも多く、古いアニメではありますが今の子どもたちにも十分楽しめるのではないかと思います。
OPは歌ではなく曲だけのものでしたがとても印象に残る、口ずさんでしまうような楽しいメロディです。これも子どもに人気になりそうな要素かと思います。
さて、今回これを紹介した理由としてDVDボックスが出るからというのがあります。当時見ていたファンだけでなく、当時を知らない今の子ども達にもぜひ観て欲しいアニメです。
当時子どもだった方で今お子さんが居る方はぜひ親子一緒に観てみてください。


posted by スモチ at 11:27| Comment(0) | 懐かしのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

一富士二鷹三茄子。これの続きはなんだっけ?

正解は、四扇五煙草六座頭と続くそうですね。マネードロップでやってましたね。
私は四扇までは知ってましたがその続きを忘れてました。「あれあと2つなんだっけ?」って感じです(笑)
この番組みたいな大金を手に入れるチャンスがあるなら挑戦したいですよね。

さて、話は変わりますが今回は懐かしいアニメの紹介をしたいと思います。「アリスSOS」というアニメをご存じでしょうか?NHKの天才テレビくん内で1998年4月から1999年1月まで放送されたアニメです。
ストーリーは、主人公の嵯峨野タカシは読書が大好きで特に『不思議の国のアリス』の大ファンの少年。古本市で見つけた本がきっかけで出会った神様の命令で、様々な世界にさらわれたアリスを助けるために仲間たちと一緒に冒険をする。簡単に言えばこんな感じですね。

原作は中原涼さんのライトノベル「アリスシリーズ」だそうですが、アニメは別物みたいな状態になっているそうです。私は原作は知らないので機会があれば読んでみたいと思ってます。
ちなみにポケモンのヒカリ、スイートプリキュアの黒川エレンなどでお馴染みの豊口めぐみさんのデビュー作でもあるそうです。
そしてOPはピンクレディーの「S・O・S」を出演声優さんがカバーしたものです。今でも印象に残ってます。

このアニメはぜひまた再放送をしてほしいですね。DVDもありますが高価です。でもファンなら買っても損はしないですよ。私は金欠学生なんで買えません(笑)



posted by スモチ at 11:13| Comment(0) | 懐かしのアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。