2012年12月21日

結婚しない 最終回

最終回らしい感じでしたね。
登場人物たちが進む道を示してきましたね。最後に、あの噴水の前で、あの警官が登場して最初を思い出すような終わり方でした。
私は、男女の関係よりも千春と春子の友情の方が良く描かれていたようにも感じました。
カップルとしては成立してもタイトルの通り「結婚しない」状態で終わったのは良いと思いますよ。愛の形は決まってないから結婚で終わる必要性なんて無いですから。
ダイヤモンドリリーの花言葉、「また会う日を楽しみに」。これもこの最終回に相応しい言葉だと思います。
余談ですが次からのドラマの予告で、次からは離婚をテーマにしてるものだと分かった時は少し笑いました(笑)

そしてもう一つ、テレビ関係で話を。録画していた「TOKIOカケル」SPを今日は休みなので朝から観てました。
「若布」をなんと読むかと出てましたが、これはワカメですね。比較的簡単な問題かと思います。

さて、本日はオススメの漫画についてです。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」という『ガンガンONLINE』で連載されている漫画です。

黒木智子は喪女である。
女子高生になれば何もしなくてもモテモテだ。そんなふうに考えていた時期が彼女にもあった。しかし、入学して2ヶ月経っても彼氏ができるどころかクラスメイトともろくに会話もできず、焦り出した智子は行動を開始した。しかし、人見知りで他人とのコミュニケーションが苦手な彼女にとって、まず家族以外の人間とまともに会話することから始めなければならなかった。
これは、モテない女子高生がモテるようになるために、見当違いの努力と虚しい奮闘を重ねる物語である。
(私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!wikiより)

これは主人公の立場上、向き不向き分かれますが私は面白いと思います。1話完結ですし、無料公開してるものを読んでみて面白いと感じたら買ってみてください。アニメ化の情報があったので、気になる方はアニメが始まる前に手に取ってみてください。







posted by スモチ at 11:17| Comment(0) | 漫画 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

まきますか まきませんか ローゼンメイデンアニメ化!!

サザエさんのノリスケ(2代目)などで知られる俳優、声優の荒川太朗さんが亡くなったそうですね。ご冥福をお祈りします。私の父よりも若い方だったのでとても驚いています。

そして前回触れた、森本健成さん逮捕の件。彼を取り押さえた人物が、「今日も痴漢捕まえた」みたいな発言えをTwitterをしたそうで。なんか冤罪ではないかという声もありますね。本当に痴漢を取り押さえていたならすごいとは思いますが、「今日も」と発言するくらいなら1回や2回ではないということだと思います。グルになって冤罪を仕立てあげているという可能性を疑われても仕方ないですね。実際過去にそのような卑劣な犯罪者も居たので男女共に安心して電車を使えるように徹底して調査して、防止につなげてほしいです。

さて、話は変わりますが、ローゼンメイデンがまたアニメ化するようですね。大好きな作品なので嬉しいです。現状のストックを考えたら巻かなかった世界から一旦帰るまでがキリが良さそうだと思います。
ゆるい感じの日常パートで引き延ばすようなこともできそうにないので1クールで詰め込むか、戦闘等にオリジナルシーンや蛇足にならない程度のオリジナルエピソードを挟んで2クールもたせるか、または原作の進み具合によってはもっと進むかどうなるか楽しみです。

知らない人のために一応簡単なストーリーを
引きこもりの中学生の少年、桜田ジュンはネット通販で買った商品を期限ギリギリでクーリングオフしてスリルを楽しんでいた。
ある日、彼は怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた、「まきますか まきませんか」との問いに、軽い気持ちで応えてしまう。そして翌日彼の元に鞄が届く。
鞄を開けると、中にはまるで生きているかのようなアンティークドールが入っていた。ジュンが螺子を巻くと、人形は目覚め、「ローゼンメイデン第5ドール真紅」と名乗り、ジュンに対して、自分と契約して下僕となる事を要求する。そして彼女と契約することになり彼女達の戦いに巻き込まれ、その中で成長していく。
今回アニメになるヤングジャンプで連載されている部分は、「まかなかった世界」のジュンが大きく関わってきます。「まかなかった世界」の彼がどのように関わってくるのか、それが気になる方はぜひ原作を。ヤングジャンプ連載以前のものから読んでみてください。アニメは原作とは違う部分も多いので私は原作から読むのを勧めます。

ちなみに私は銀様が大好きです!!

posted by スモチ at 10:24| Comment(0) | 漫画 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

オタクの集団が現れた

本日は、私が好きな漫画を1つ紹介します。
ガンガンONLINEで連載されていた漫画、「生徒会のヲタのしみ。」です。全5巻だから集め易いかと思います。
この漫画の特徴はメインとなる生徒会役員が全員それぞれ違う分野のオタクであることです!

主人公の斉藤健は副会長。ツンデレ好きな隠れオタですが、オタクであることを否定してます。しかし全然隠しきれてません(笑)
基本的に生徒会の中では常識人的な面もあるためツッコミ役になってます。

生徒会長の一之瀬蘭は家に執事が居るほどのお嬢様で、学内の人気も高い。しかし本性はどうしようもないロボオタク!ロボ×ロボの同人誌を描いていたりと斜め上すぎる人です(笑)
でも可愛い!!

クールでイケメンのもう一人の副会長の菊地秀は2次元限定のロリコン!
普段は無愛想で、生徒会以外では優等生キャラを演じてます。彼も生徒会では比較的まともな思考をしており、優しい一面を見せることもあったり、人気のあるキャラなんじゃないかなと予想してます。

書記の南あやは癒し系美少女。ただしエロい。そう、エロいんですよ!!
NL、BL、GLと幅広くこなすがエロい。でも癒し系。そんなところが魅力的な子です。

夏目沙耶子は会計。黒髪の美少女ですがもちろんオタクです(笑)
2次元3次元を問わないBL好きで、男が2人居れば取りあえず妄想するような子です。可愛いんですけどねww

顧問の先生の梅原帝はゲームオタク。道路に泊まり込んでまで発売日にゲームを買ったり、ゲーセンのブラックリストに登録されるなどどうしようもないゲームオタクです(笑) 扱いはよくないキャラですね。あくまで生徒会役員の学生がメインなんで。

他にも魅力的な人物が登場します。こんな彼らが繰り広げるパロディもたくさんのオタクの日常漫画。気になった方はぜひ手に取ってみてください。
作品的にはアニメにしやすいイメージなのでもしかしたら、数年後にはアニメ化してるかもしれませんよ。

table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">
posted by スモチ at 12:19| Comment(0) | 漫画 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。