2013年01月17日

針魚はなんと読むか

TOKIOカケルでやってましたね。正解はさよりです。細魚と書く場合もあるそうです。これだけは読めませんでした。鰆(さわら)、鱚(きす)、水雲(もずく)は簡単に読めましたが。昨日のは針魚以外は簡単でした。水雲に至っては水雲酢と書かれていたので読めなくても予想はつきそうですがね(笑)

話は変わりますが、映画監督の大島渚さんが亡くなったそうですね。ご冥福をお祈りします。昨年から大物の方が無くなるニュースが多い気がします。


さて、紹介するのは「ファイアーエムブレム」です。覚醒の配信が完全に止まってますがもう続きは無いんでしょうか…
今回は蒼炎の軌跡と暁の女神。この2つはスマブラでもお馴染みで、覚醒のパリスの先祖であるアイクが主人公となる作品です。

蒼炎の軌跡は暁の女神をやる前にぜひやって欲しいですが、現在ではネット以外では入手困難かも知れません。暁への引き継ぎ要素もありますし、ストーリーの繫がり的にもやった方が良いですが暁は単体でも楽しめます。難易度は高くないです。

暁の女神は主人公が切り替わる4部構成。キャラも多く育てるのも楽しいですが、ほぼ確実にフルカンできてしまいます。最大難易度も低く感じますがゲームとしては楽しいです。

キャラはかなり有名になった作品なので気になる方でやってない方はぜひ手に取ってみてください。

posted by スモチ at 09:36| Comment(0) | ファイアーエムブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

TOKIO×嵐 2013 元旦 「ウルトラマンDASH」「嵐にしやがれ」

観てましたよ。TOKIOのリーダーはしゃべくりにも笑点にも出てましたね。
ウルトラマンDASHは相変わらず凄いなあって思います。
嵐の大野君の女装は普通に可愛かったですね(笑) 仮に女装だと思われても大野君だとは思われないでしょうね。それにしても、他のメンバーと比べて女装して女性の下着買うのは簡単というかダメージも少ないですね。牛のゲップ吸引なんてアイドルにやらせる仕事じゃないですよ…

女装と言えば、TOKIOのリーダー城嶋さんが鉄腕ダッシュでたまにやる、茂子。これも結構似合ってるんですよね。普通にああいうおばちゃん居そうですもん(笑) なんというかリーダーは見てて癒されるというか安心するというかそんなオーラがある気がします。
それにしてもTOKIOは鉄腕ダッシュで体張ってきてますが、嵐もそんな扱いが増えそうですね(笑)


さて、今回はオススメのゲーム。「ファイアーエムブレム紋章の謎」について。
これは初代のリメイクでSFCソフトです。第1部で初代のストーリー、第2部で新規ストーリーが楽しめます。
現在はwiiでダウンロードして遊べます。DSでも「新暗黒竜と光の剣」「新紋章の謎」が出ています。
ただこちらはシステム自体は良い兵種変更をリメイクで投入したのが大きなマイナスだと思いますし、グラフィックに生気がない感じになっているのもあって「新暗黒竜と光の剣」はあまり好きではないです。仲間を死なせないといけないマップ、そうしないと仲間にならないキャラもいる点もマイナスです。
でも「新紋章の謎」はマイユニットが追加され、「アカネイア戦記」のキャラも参戦するなどファンには嬉しいシステムもありこっちはオススメです。ただし、兵種変更はリメイクではやるべきではないですね。兵種もキャラの個性ですので。その点「覚醒」の兵種変更はかなり良い仕様だと思います。

この「紋章の謎」ですが、主人公はスマブラでもお馴染みのマルスです。
キャラも有名であり、ダウンロードしやすく値段も安い、そして難易度も低めということからFE初心者にもオススメです。ただし、最近の作品に慣れている人は若干操作に戸惑うかもしれないです。
操作だけならリメイクの方が上ですが、古いゲームには古いゲームの良さがあるので是非やってみてください。SFCソフトも中古店で安く買えます。
DSで気軽にやりたい人はDSのリメイクを2つ。それではお金が足りないという人は「新紋章の謎」の方だけでも手に取ってみてください。






posted by スモチ at 10:15| Comment(0) | ファイアーエムブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

腹腔鏡下幽門側切除

初期の胃がんが判明したお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが今日、腹腔鏡下幽門側切除手術を受けるそうですね。宮迫さんの少しでも早い回復を祈っています。
ちなみにこの手術、内視鏡を差し込み切除を行うのだとか。手術と言えば、お腹を切って…というイメージでしたから医学の進歩って凄いですよね。

さて、話は変わりますが本日私が待ちに待った本が発売しました。「ファイアーエムブレム覚醒設定資料集」です。これは発売が決まった時に海外のFEファンがどうしても欲しいと輸入を決意したという話もある本です。
気になるその中身ですが、以前発売された封印の剣・烈火の剣のファンブックや「アカネイア・クロニクル」のように仲間キャラの全身イラストや支援会話集があります。
特に支援会話集は全部の会話を見るとしたらかなりの時間がかかってしまう…そんなに時間は無い。でも支援会話はたくさん見たい。そんな人にも最適で嬉しい内容ですね。私も支援を全部見るほどやり込む余裕はないのでこれは嬉しいです。そして有料配信キャラもマルス〜リンまでが全身イラストが乗っています。
他にも設定画、イベントイラスト、人気投票結果などファンなら買って損はしない内容となっています。

私は大好きなノノの全身イラストが何時でも見られるというだけで大満足です(笑)
好きなキャラのイラストが気軽に見れるのがこれに限らず、ファンブックの良い点だと思います。
値段は他のファンブックよりも高めで約4000円します。それでも買って損はしない内容であると私は思っています。
今だと予約していない人はほぼ買えないかもしれませんが、気になる方は再入荷待ちで注文するか本屋さんを巡って探してみても良いかもしれません。意外とこういう入荷数が少ない本は発売日であれば夕方でも買えたりしますから。昔、封印・烈火のファンブックを予約し損ねて学校が終わってすぐ、夕方に買いに走った結果最後の1冊を掴めた私の体験談からも買えないと決まったわけではないと思います。

posted by スモチ at 14:19| Comment(0) | ファイアーエムブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。