2012年11月25日

声優ってすげえ 改めてそう思った

先日の「嵐にしやがれ」に声優の山寺宏一さんと三ツ矢雄二さんが出てましたね。この2人はバラエティで見ることも珍しくはない、特に山寺さんは昔からおはスタでもお馴染みだしポケモン映画にも出演されてるので年齢を問わず多くの人が知ってる声優さんだと思います。2人の声には改めて驚かされました。
私も声変わりする前はアニメのキャラの声真似とかやってましたが今ではもうその声出せないですね。意識してやったというよりもたまたまやってみたら似てると周囲に言われただけなんで、どうやってたかわからないのが原因でもありますが(笑)

さて、本日はファイアーエムブレム覚醒についてです。設定資料の発売、ステッカー付のガムの発売がもうすぐですね。本題はそれではなく配信マップ「最も強き者の名」です。どうやら難易度に関係なく敵は共通だとか。
このマップですが表は大したことはないです。本番は裏です。2ターンで最初のジェネラル達を倒せば裏が始まりますが、ジェネラル2ターン撃破はなんら問題なく行けるかと。
このマップは限界突破、叫びサポート要員、杖でのサポート、常にダブル、武器は惜しまず、このようなことが重要かと思います。錬成勇者装備やビーストキラー、セリカの疾風などが活躍します。ダブルの際は出来るだけ夫婦にしておくと良いでしょう。叫びは七色の叫び+愛の叫び+速さの叫は必要かと思います。あとは好みで2つ付けてください。叫び要因としては配信パオラが優秀です。女性でありながら力の叫びがあるのは大きいです。今回の報酬のカタリナも力の叫び持ってますが育てた人も多いと思うのでパオラで十分だと思います。叫び要因は2人いると楽かと。そしてファルコンナイトなら機動力も高く、杖も使えるためオススメです。
あとは踊り子がいるといざという時に役立ちます。

簡単に裏連戦のポイントをまとめると
1戦目 ウォーリアー バーサーカー グリフォンナイト
カウンターに注意。右下のグリフォンナイトは真っ先に倒した方が楽
そして部隊を合流させる前に可能な限り敵を撃破する。これは全ての相手に共通します。

2戦目 グレートナイト スナイパー トリックスター
スナイパーは待ち伏せ、月光+、カウンター持ちなので注意。スナイパーのボスはカウンターは無いため囲んでしまえば問題なし。

3戦目 ソーサラー ファルコンナイト パラディン
幸運99の地雷ソーサラー、天空ラグネルパラディンがいるので注意。右下の砂漠周辺でファルコンナイトから撃破した方が戦いやすいかと

4戦目 ソルジャー スナイパー トリックスター バーサーカー 賢者 ダークペガサス
10ターン以内の制限付き。ダブル状態のまま初期配置に戻ります。ボスのバーサーカーは玉座から動きません。ソルジャーも流星持ってたりするので注意。
右上の錬成セリカの疾風持ち賢者の部隊ですが私の場合は次のように対処しました。魔防の高い疾風迅雷持ちキャラ(聖楯ありならなお良し)をファルコンナイトのレスキューで賢者付近まで連れてくる。事前に叫びを使うのを忘れずに。そして疾風迅雷を駆使して撃破してください。1体だけ他の賢者と攻撃範囲が重ならずにおびき寄せられる相手がいるのでそれを先に倒したら楽です。
ダークペガサスはスライムを持ってるので勇者の弓などでいっきに仕留めてください。

5戦目 スナイパー ソーサラー バーサーカー アンナ
7ターン以内の制限付き。いかに早く撃破できるかがカギ。4戦目の賢者の際に利用したレスキューでの迅速移動を活用してください。スナイパーは2戦目と同じ対応で。
バーサーカーは4戦目のボスクラスの敵なので叫びサポートは忘れずに。アンナは天空持ちの強敵。マムクートのような硬い前衛に勇者装備の高火力を後衛にしてダブルすれば安全かと。うちの場合はマーク(マムクート)とアズール(バーサーカー)のダブル、ンン(マムクート)とシャンブレー(アサシン)のダブルの2組で撃破しました

ユニットが育っていれば落ち着いて対応したら苦戦はしてもクリアできます。配信キャラも使っていってください。支援効果はないですが先に述べたパオラのように叫びサポートにするなどスキルに幅があるため足りない役割を補うのにも最適なのが配信キャラです。

【送料無料】ファイアーエムブレム 覚醒

【送料無料】ファイアーエムブレム 覚醒
価格:4,180円(税込、送料別)

posted by スモチ at 10:51| Comment(0) | ファイアーエムブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

水母←これはなんて読むのか?

正解はクラゲだそうです。TOKIOカケルでやってましたね。私はこれだけは読めなかったです。「海月」でクラゲだというのは知ってたんですがこれもクラゲと読むとは…
クラゲって見た目おいしそうには見えないんですけど、やっぱり食べれるんですね。そのうちもっと予想外の食材がテレビに出るかもしれませんね。ちなみに私はこの新企画好きです。

さて、話は変わりますが今回は私が好きなゲーム、「ファイアーエムブレム」を紹介します。
「ファイアーエムブレム」は1990年に1作目、「暗黒竜と光の剣」が出て以来続いているシリーズですね。シミュレーションRPGの代表作とも言えます。死んだ仲間は原則生き返らない(復活アイテムがある作品もある)ため死んだらリセットするかそのまま進むか、それもプレイヤーの自由でありながら魅力的なキャラが多くリセットをしたくなるゲームだと思います。
私のFEデビュー作は「紋章の謎」です。その時からカチュアが一番好きなキャラで、それは今でも変わらないです。
GBAでも発売され、気軽に遊べるようになり今では3DSで「覚醒」が発売され、マリオやゼルダのように多くのゲーム機で発売されている作品でもあります。
FC、SFCの作品はwiiで配信されているし、GBA3作品はDSがあれば遊べますが中古が高かったりあまり見つからなかったりするかも知れません。「蒼炎」と「暁の女神」も中古を見かけませんね。私は全部持ってるので良いですが後からファンになった人は大変かもしれません。
DSはリメイク2作品ですが私はあまりおススメしないですね。「新紋章の謎」はともかく、「新暗黒竜」の仲間を死なせないと進めない外伝があるシステムはちょっと…
兵種変更もシステムとしては悪くないのにリメイクでやってしまったのも良くないと思います。兵種も含めてキャラの個性だと思うので。

「覚醒」の兵種変更はキャラごとに兵種が決まってるので自由度を与えながら制限をつけるといういい感じのシステムになっていたかと思います。
DLCについては賛否両論ですが、DLCが無ければクリアできないわけでもなく欲しい人が買えばいいだけなのでDLCの質に文句をいうなら兎も角、DLC自体を否定するのはどうかと思います。
例えば、牛丼。それは単品で完成されたメニューですが、それに新たに単品の生卵を足すのは自由です。
それと同じことだと思います。DLCは「このゲームをさらに楽しみたい」と思う人向けだと思ってます。
私は有料配信キャラの手抜きには不満ありですが、絶望の未来編とかは好きですよ。

【送料無料】ファイアーエムブレム 覚醒

【送料無料】ファイアーエムブレム 覚醒
価格:4,180円(税込、送料別)


posted by スモチ at 10:25| Comment(0) | ファイアーエムブレム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。